月別アーカイブ: 2013年10月

美髪

こんにちわ。

自分の未来、そして次世代の未来に必要なカラダの作り方

美活習慣&妊活習慣をお伝えしている健幸styleアドバイザーの

さかもとチカコです。

th-1

最近私の強みが1つわかりました。

髪の質がいいってことです。

自分ではあまり思っていませんでしたが

ここ2ヶ月でよく

髪キレイですよね!

と言われる事が多いです。

美容院では

普通この長さだと一発でくしが通らないのに通りますね!!

パーマかけるにしても…髪が健康過ぎてかからないかもしれないです。

キューティクルを分け入ってパーマ液入りますが坂本さんの髪、キューティクル多くて

分け入れないないかも…と言われました。

 

先日は友人にくしが一発でするりと通ることを話したら

マジで!!1と驚かれました。普通は通らないんだ…。

日曜日ははステイリストさんに髪ツルツルだね!と言われて嬉しかったです☆

 

 

さて、自らの美しさを形成するものはなんでしょう?

世間で流れている情報は対処についての知識がほとんどです。

美しさの根本的な話をすると…

タンパク質が全てに関わっています。

そして、タンパク質と他の栄養素も切っては切れない関係にあります。

 

つまりは食事、栄養素は美への投資です。

 

 

髪は中国では余った血液を意味します。

血液の重金属を調べる際、毛根検査をすることからも

髪の毛は血液の状態をよく表している事がよくわかりますね。

 

そして、栄養が最後に行き渡るのが

髪と爪です。

栄養が行き届き、健康状態の良すぎる状態が【美】

と考えています。

髪や爪の状態がいい人は聞いてみると食事、栄養に投資している人がほとんどです。

 

私が栄養学を学んだ先生で90歳を超えた女性がいます。

元々美容業界にいた事もありキレイに爪をのばし、整え、マニュキュアを塗っています。

その爪を机に力強くコンコンと叩いても爪は割れる事はありませんでした。

 

 

美しさを手に入れる=食事、栄養に投資をする!

間違いなしです。

美髪を目指すならシャンプーの前に栄養ですよ。

 

髪の毛がキレイな女性が好き。という男性がいますが、

それは本能で髪がキレイなぐらい栄養をとっているから、健康だよ!

というサインを受け取っているのかもしれませんね。

 

 



 自分の未来、そして次世代の未来に必要なカラダの作り方 メルマガ登録/解除
選択してください: 
メールアドレス: 
姓: 
名: 
Powered By VPS-NEO

手作り料理は面倒くさい?

こんにちわ。

自分の未来、そして次世代の未来に必要なカラダの作り方

美活習慣&妊活習慣をお伝えしている健幸styleアドバイザーの

さかもとチカコです。

ケーキ フルーツタルト

 

手作りって面倒なって思っていませんか?

現代は手を抜こうと思えばいくらでも手作りを回避できます。

気軽に外食へ行ける。

スーパーに行けばお惣菜が売っている。

近くにお弁当屋さんがある。

コンビニがある。

 

手作りにすると

使っている材料が分かります。

より安全な物や自分の価値観に合う物を使うことができます。

調味料も調整ができます。

そして何より、手作りすることで

子供達は「私に時間をかけてくれてる」という

言葉ではない愛情を受け取ります。

 

わかってる。

わかってる!!

手づくりがいいのはわかっているけど、時間がないの!!!!

そう言いたくなりますね。

少なくとも私、前には思ってました。

 

今の私は家に帰ったら30分で4品作る。

が基本です。

お弁当屋さんの待ち時間+αぐらいの時間ですね。

 

MAXでは帰ってきてから1時間で

ご飯を作り、

子供をお風呂へ入れ、

ご飯を食べさせてから

出かける事が可能です(笑)

(あとはお布団引いて、時には洗濯物をたたむまでできます)

 

他の人に話すとうそでしょ??

とびっくりされますが、実際に、やってます。

 

手作りも既成概念があると面倒くさく感じます。

 

例えば、洗濯板で一生懸命洗濯をして、面倒くさい、疲れた。

という人がいたらあなたは何と言ってあげますか?

私だったら、

洗濯機がいいと思うよ!!凄く便利!!

と教えてあげます。

同じ洗濯でも、

気合いと時間を費やす洗濯板と

ボタンとポンと一押しの洗濯機では

同じ【洗濯】でありながら、全く別ものになりますね。

洗濯板→洗濯機ぐらいの衝撃な既成概念を崩すようなことが

私のお料理にも数年前に起こりました。

おかげさまで手作りに抵抗感がかなり薄れて、

ケーキも作るようになりました。

簡単なケーキであれば手間は15分程度(笑)

手作りケーキ1ケーキみかちゃん!

ちょっとおしゃれなとりハムロールも5分ほど手間で、

パンも手間としては15分ぐらいで出来るようになりました。

取りハムパン

家族の健康を守る、そして愛情の詰まったお料理を作る事。

お料理の手間を出来るだけ省いて自分の時間を確保する事。

どっちかではなく、

両方できる女性っていいと思いませんか?

それが出来るか出来ないかは

あなたの能力ではなく、

その方法を知っているか、知らないか。

それを実践しているかしていないか。

ただそれだけです。

洗濯を

洗濯機を知らずに洗濯板で頑張りますか?

洗濯はあなたの能力ではなく、

洗濯機を知っている、そして、それを実践している。

ただそれだけです。

それと同じです。

 

もしかしたら、その秘密のヒントが見れるかもしれません。

☆気になる?こちらをクリック☆

 

 

 

天皇家献上のお醤油

こんにちは

自分の未来、そして次世代の未来に必要なカラダの作り方

美活習慣&妊活習慣をお伝えしている健幸styleアドバイザーの

さかもとチカコです。

1186227_395376440590760_651375679_n写真 のコピー

9月5・6日と埼玉の秘境へ行ってきました。

私が毎日調味料として使っている

お醤油とお味噌を作っている蔵へ

行ってきました☆
実は天皇家に献上されるお醤油やお味噌を作っている蔵です。

なぜ天皇家に献上されるのか??
それはこの蔵のポリシーが素晴らしいからです。

「国産の原料にこだわり日本の伝統を守る」

というポリシーです。

 

皇室ということもあり、材料にこだわり、

日本の伝統を守るところのお醤油を扱いたいということで

皇室御用達のお醤油とお味噌になったそうですよ。
原料である大豆のこだわりから凄いです!!

自然の力…60年以上も農薬を使わず自然農法で栽培した大豆を使っています。

ちなみに国産の有機栽培の大豆は全体の大豆のなんと0.026%です。

10万粒の大豆中26粒だけ。ってぐらいの割合です。

 

わお!!!
そのうちの1/3の量の大豆がここの蔵でお醤油・お味噌へ変わって行きます。

 

もちろん、製法は昔ながらの日本の伝統を守っています。

日本の伝統は守っていかなくては!!

という想いが強くて、

話を聞きながら感動しちゃいました。

昔ながらの木樽を使用してます。

 

もろみから醤油を絞るのも薬品はもちろん使わず、

時間をかけて絞っています。

 

写真

その蔵の方から

お醤油とは?

原材料である大豆の現状、そして使っている大豆の原料のこだわり。

さらに、お醤油を絞る前のもろみを試食したり

実際の作る行程のこだわりなど

1時間に渡って熱くお話していただきました。

 

私は特別なルートで

このお醤油を手に入れいています。

作り手としては、このこだわり、想いをわかっていただける方に使って欲しい!!

ということで、お醤油についての語りをしてくれます。

 

実は特別なルートから買うと一般にこの蔵が

売り出しているお醤油よりもう一工程多く手間がかけられているお醤油です。

 

作り手としては

こだわりを分かっていただきたい!!という想いがあるそうです。

 

一般向けに販売すると尋常ではない値段になってしまうため一般向けには売っていないそうです。

でも、限定で一般の販売ルートで売った事が在るそうです。

その時は

銀座三越で100セットお味噌1つとお醤油1本で

 ☆1万円☆

 

マジですか…。って感じです。

普段、私はお味噌もお醤油も0が1つ少ないぐらいの値段で

買っているので、それを聞いて

目がまんまるになってしまいました。

 

その蔵の人もほぼ原価ですので皆さん、その値段だからといって

他のお醤油と一緒にしないでくださいね!!と何度も念を押されました(笑)

 

蔵の方がセレブの人が買いに来た人になぜこのお醤油を買われたんですか?

と聞いたところ、

「一番高かったから」

と言われたことが在るそうです。

 

高ければもちろんいい物かもしれない…

でも、

値段で決めるよりも

作っている人達の想いを受け止めてくれる人にお醤油をお届けしたいです。

と話されていました。

想いを受け止めて、今よりも、もっともっと感謝してお醤油やお味噌を使っていこうと思います。

 

 

 

よく考えると昔は当たり前ですが自然農法で家で当たり前のように

この製法で作られていたんです。

 

今はそれをめちゃめっちゃこだわらないと手に入らないって凄く残念なことだと

日本人として思いました。安ければよい!!って風習が高まる事の危険性も

肌で感じた2日間でした。

食とは食べる事ももちろんですが、

日本の伝統を感じる食も大切ですね。

お醤油はね…

そんな話題が食卓で話される家庭が増えたら嬉しいです。

 

 

もし、このお醤油とお味噌を

特別ルートで欲しい方がいらっしゃれば、ご紹介しますよ☆→sakachika.merumaga@gmail.com